志摩スペイン村の概要を説明します。志摩スペイン村初心者はまずはここで勉強しましょう!

志摩スペイン村とは?

志摩スペイン村は三重県志摩市磯部町坂崎にある複合リゾート施設の名称で1994年4月22日にオープンしました。

志摩スペイン村の場所
志摩スペイン村の場所


↑ページトップ

なぜスペインなのか?

志摩スペイン村は、自然環境の保全を原則に、基本理念を「こころの再発見」におき、テーマをスペインとして開発されました。バブル崩壊の社会情勢から「もの」から「こころ」へ。経済優先からゆとりという流れの中で、「伸びやかな空間のなかでゆったりとした時間を楽しく過ごす」ことのできる場所が求められるとし、これをスペインの人々のゆとりやおおらかさと、スペインの大地の豊かさ。これらの体験、共感を通して、「人間らしさの回復」や「こころの再発見」をすることを全体コンセプトとしたそうです。

う~ん、難しいことはよくわかりませんが、私は真夏の暑いときに志摩スペイン村に行ってハビエル城博物館の屋上から見る風景は、明るい太陽に海がキラキラと輝いて、なんとなくスペインっぽく感じます。

真夏の志摩スペイン村、ハビエル城博物館の屋上からの風景
志摩スペイン村、ハビエル城博物館の屋上からの風景の写真

↑ページトップ

パルケエスパーニャって?

パルケエスパーニャは志摩スペイン村の中核施設。スペインをテーマにした広大なテーマパークです。多数の遊戯施設、エンターテイメント施設、レストラン、ショップがあり、子どもから大人まで、スペインの魅力を楽しめるテーマパークです。
スペイン語で「パルケ」は公園、「エスパーニャ」はスペイン、ですから「パルケエスパーニャ」で「スペイン公園」の意味になります。

パルケエスパーニャのエントランス
志摩スペイン村パルケエスパーニャのエントランスの写真

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー
[PR] 試写会大阪 井真成 メインフレームエディタ 大阪老人ホーム