志摩スペイン村にあるアトラクションから絶叫系をチョイスして紹介します。
大きな声で叫びましょう!

ピレネー

吊り下げ型のジェットコースターでコース長が世界一(2007年5月現在)。ヨーロッパのピレネー山脈をイメージしているので「ピレネー」と呼ばれています。
実は乗ったことがないのでよくわかりませんが、かなり恐そうな感じがするジェットコースターです。間違いなく志摩スペイン村パルケエスパーニャでNo1の絶叫マシンです。

※2008年8月についに初体験してしまいました、思ったほど恐くはなかったです。椅子にがっちりと固定されているためだと思います。「普通のジェットコースターなら問題なく乗れる」という人であれば大丈夫です、さぁ思い切って挑戦しましょう!

場所:フィエスタエリア
金額:600円
制限:10歳未満、60歳以上、130cm未満は利用不可

志摩スペイン村ピレネーの写真1

↑ページトップ

闘牛コースター「マタドール」

暗い屋内を走るジェットコースター。闘牛をイメージした作りになっていてジェットコースターが牛になって駆け抜けます。入口からアーケードを抜けてすぐにあるので、私はインパークすればいつでも最初に楽しむアトラクションです。以前は乗り込むホームと降りるホームが違っていたと思うのですが今は同じです。昔の降りるホームにはこのアトラクションができたときにエントランスに飾ってあった牛が置いてあります。
2004年3月に新設されたアトラクションですが、以前は鉄道をイメージした「幻のイベリア超特急」というジェットコースターでした。
場所:シウダードエリア
金額:500円

外観からはジェットコースターと思えません。
志摩スペイン村マタドールの写真

↑ページトップ

グランモンセラー

いわゆるジェットコースターです。「モンセラー」とはスペイン語でのこぎりの歯という意味で、バルセロナ郊外にある岩山のモンセラー山脈をイメージしているそうです。
コースは急流すべりの「スプラッシュモンセラー」と同じ場所に作られていますが、入口は少し離れています。

吊り下げ式ジェットコースターのピレネーよりもこちらの方が並んでいる人が多いです。夏休みだと30分待ち程度になります。
車両は汽車の形をしていて、どちらかというと楽しくのれるジェットコースターですが、カーブがきつくてスリルも楽しめます。それと終点の直前で急停止しますので注意しましょう。

場所:フィエスタエリア
金額:500円
制限:60歳以上、110cm未満は利用不可

志摩スペイン村グランモンセラーの写真0


↑ページトップ

スプラッシュモンセラー

一気に急流をすべりおりるウォータライドです。すべり下りた直後の水しぶきの量が当初より多くなったような気がします。乗る前にポンチョを購入することもできます。タイミングによってはかなり濡れることがありますのでカメラや携帯は要注意です。夏場に楽しいアトラクションです。

場所:フィエスタエリア
金額:500円
制限:90cm未満は利用不可

着水直前のスプラッシュモンセラー、後ろにはグランモンセラーが疾走中!
志摩スペイン村スプラッシュモンセラーの写真

↑ページトップ

スウィングサンタマリア

コロンブスがアメリカ大陸をサンタマリア号を模したいわゆるバイキングです。小学生に大人気でパスポートを持っている子は何回も乗っています。私の子どもも続けて2~3回乗ってます。
場所:フィエスタエリア
金額:300円
制限:110cm未満は利用不可

志摩スペイン村スウィングサンタマリアの写真

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー
[PR] 試写会大阪 井真成 メインフレームエディタ 大阪老人ホーム