志摩スペイン村にあるアトラクションから乗り物にのるタイプを紹介します。
この中のアドベンチャーラグーンは絶対おすすめ!志摩スペイン村には他にも楽しいライド系アトラクションがいっぱいあります。
あなたが乗りたいのはどれ?

アドベンチャーラグーン

大型のボートに乗って探検の旅にでるのですが、最初と最後は野外で、真ん中は暗い屋内を進みます。屋内の最後には急流すべり的な楽しみもあってとても楽しいアトラクションです。人気も高くて結構並ぶ日もありますし、アトラクションの時間も長めですから、次に予定がある時には注意しましょう。
アドベンチャーラグーンは志摩スペイン村では一番設備投資額が高額なアトラクションだそうです。志摩スペイン村を訪れたなら誰でも絶対体験して欲しいアトラクションです。
場所:マールエリア
金額:600円

朽ち果てた座礁船「ガリオン船・アルナ号」に乗り込んで、冒険スタート
志摩スペイン村アドベンチャーラグーンの写真1

↑ページトップ

ミュージカルサーカス

森に光を取り戻すために冒険にでかけるというストーリのアトラクションです。コンピュータ仕掛けの人形と3D映像を使った大掛かりなものです。小さな幼児も楽しめます。
アトラクションの出口がおみやげショップになっていてうまい商売をするなぁと思います。「アミーゴ、アミーゴ、とも~だ~ち~」ってメロディーを口ずさめるようなら、あなたも志摩スペイン村パルケエスパーニャの達人?
場所:フィエスタエリア
金額:500円

志摩スペイン村ミュージカルサーカスの写真1

↑ページトップ

アルカサルの戦い

4人乗りの乗り物に乗って4つのシーンからなる舞台上の敵をレーザー銃で攻撃して得点を競うシューティング型アトラクション。いろいろな遊園地・テーマパークで同様のアトラクションを見かけますね。家族みんなで楽しめるアトラクションだと思います。

ズバリ高得点のポイントは「すいている時に挑戦すること」「奥にいる敵を狙うこと」です。
因みに「アルカサル」はスペインのトレドにある要塞の名称だそうです。

場所:フィエスタエリア
金額:400円
制限:4歳未満は利用不可

志摩スペイン村アルカサルの戦いの写真1

↑ページトップ

ガウディカルーセル

普通のメリーゴーランドです。小さいお子さんでいつも賑わっています。おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんが乗るのに良いと思います。
場所:フィエスタエリア
金額:300円

志摩スペイン村ガウディカルーセルの写真

↑ページトップ

光の宮殿

2004年3月に新設されたライド型アトラクション。カラフルなイルミネーションで彩られた光のトンネルやフラメンコダンサーを楽しむことができます。
以前はドンキーズシェリーという酒飲みのロバのアトラクションでした。
場所:ティエラエリア
金額:500円

光のフラメンコダンサー
志摩スペイン村光の宮殿の写真1

↑ページトップ

ドンキホーテ冒険の旅

4人乗りの帆船の形をした屋内型乗り物です。ロープーウェイのような構造で空を飛んでいるようになっています。志摩スペイン村のキャラクター立ちが決闘をしたり宇宙に旅行したりしているのですが、キャラクター達の声が聞き取りにくいのでストーリが良く解りません。このアトラクションも結構並ぶことが多く人気があるようなのですが、私的にはおすすめするほどのものではないと思います。
場所:マールエリア
金額:500円

志摩スペイン村ドンキホーテ冒険の旅の写真1

↑ページトップ

アミーゴバルーン

回転する風船型ライドです。見た目は地味ですが乗ってみると結構早いスピードで回っていますので、乗り物に弱い人は注意が必要です。家族みんなで楽しめる乗り物です。
場所:フィエスタエリア
金額:200円

志摩スペイン村アミーゴバルーンの写真

↑ページトップ

フィエスタトレイン

フェイスタ広場を一周する電車(汽車?)。幼児や赤ちゃんをつれた家族でいつも賑わっています。走行中に園内の説明をしてくれるので、初めてパルケエスパーニャを訪れた方にはお勧めです。
場所:フィエスタエリア
金額:300円

志摩スペイン村フィエスタトレインの写真

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー
[PR] 試写会大阪 井真成 メインフレームエディタ 大阪老人ホーム