志摩スペイン村にあるウォークタイプ(自分で歩くタイプ)のアトラクションを紹介します。
2007年の目玉アトラクション「ふしぎの国のアリス」は魔法の杖を使った不思議体験が楽しめます

不思議の国のアリス

2007年3月に新たにできたウォークスルー型アトラクション。魔法の杖を使って炎と光をあやつりゴーストを退治します。
小学校低学年がターゲットでしょうか?2007年の夏休みにインパークした時には長蛇の列で賑わっていました。

※2008年にインパークしたときには魔法の杖が変わっていました。日々改善の結果でしょうか?

場所:フィエスタエリア
金額:400円

志摩スペイン村不思議の国のアリスの写真1

↑ページトップ

ドラゴン城の宝さがし

2003年にできた新しいアトラクション。入場料を支払う(パスポートは利用できません)宝の入った袋を渡されます。これと同じ重さの宝を見つけ出すのです。部屋の中にはたくさんの宝袋が置いてあり、同じ重さの袋を見つけるのはかなり難しいです。出口で天秤によって判定されて、同じ重さであれば景品が貰えます。今までに私と子どもは5回程チャレンジしてますが全滅・・・、嫁さんは1回で当てました。
今のアトラクションになる前はキャラクター館で、志摩スペイン村のキャラクターに関する展示がされていました。

※2008年8月にインパークしたときに遂に景品をGETしました!うれし~。

場所:ティエラエリア
金額:300円(パスポートは使用できません)

志摩スペイン村ドラゴン城の宝さがしの写真1

↑ページトップ

氷の城

2004年にオープンした新しいアトラクション。-30℃の世界を体験できるもので、内部には氷の椅子や氷のベッドがあります。とても寒いので最後は走って飛び出してくる人が多く、真夏の時期には行列ができるアトラクションの一つです。
パスポートでは入場できなくて別途入口でお金を支払う必要があります。手の甲に志摩スペイン村のキャラクターのシールを貼ってくれますのでそのシールを見せるとなんどでも入場できます。
これも夏におすすめのアトラクションです。
場所:ティエラエリア
金額:300円(パスポートは利用不可です)

志摩スペイン村氷の城の写真1

↑ページトップ

チョッキーの不思議な館

歩いて館の中を回るミステリーハウスです。といっても小学校低学年~幼児向けのアトラクションですのでまったく恐くありません。パスポートを持った小さい子どもが出口から入口に直行して何回もグルグルと回っているのを見かけます(笑)
ちなみに開園当時のアクセサリーショップ「アルコイリス」を改装されたアトラクションです。
場所:マールエリア
金額:300円

志摩スペイン村チョッキーの不思議な館の写真

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー
[PR] 試写会大阪 井真成 メインフレームエディタ 大阪老人ホーム