志摩スペイン村にある各種施設を紹介します。なかでもハビエル城博物館は絶対おすすめ。スペインの歴史や遺跡を学ぶことができますし、屋上から良い景色を眺めることができます。

ピエロ・ザ・サーカス

2008年にシウダードエリアに新設されたアミューズメント施設。広い屋内に複数のアトラクションがあり、雨天や寒い日でも楽しく遊ぶことができます。

ズバリお勧めは「ファイヤー・シュート」です。他のカーゴと得点を競いあうのですが、ゲーム終了後に1位のカーゴだけが上昇した状態になって、かなり優越感に浸れます。これは大人もかなり熱くなれるゲームですよ!高得点の秘訣は一番下の標的を狙い続ける事(だと思う)

数は少ないですが座る場所があるので休憩する事もできます。サーカス・ステージではよくキャラクターグリーティングが行われています。

アトラクションは以下の通りです
●ファイヤー・シュート
消防車のゴンドラにのって火事のビルに放水。上手に消火しよう!
金額:300円

●アニマル・ジャンピング
動物が奏でる楽器に合わせてイスがアップダウンします。
金額:300円

●空中サーカス・アドベンチャー
ブランコ型ライドに乗って、空中のサーカス・タウンに出発。レーザー銃で敵をやっつけよう
金額:400円

●カーニバル・ハウス
ゲームをクリアすればダルかチョッキーの大型ぬいぐるみをゲット!
金額:500円

●サーカス・ハウス
からだを動かして遊ぶトレーニングハウス
金額:無料

●サーカス・ステージ
ダルとチョッキーと遊ぼう
金額:無料


志摩スペイン村ピエロ・ザ・サーカスの写真1

↑ページトップ

ハビエル城博物館

フランシスコ・ザビエルの生家であるハビエル城を再現した博物館で、スペインの歴史や文化を知ることができます。「アルタミラ洞窟の壁画」コーナーでは実物大レプリカがあり、椅子に座って天井を見上げれば壁画を見ることができます。これはスペイン以外ではここにしかない珍しいものですので必ずチェックしましょう!あまり知られていませんが屋上に上がることができます。よい景色が見れますのでおすすめです。夏でも涼しいですし椅子もありますので疲れたときに入るのも良いでしょう。無料で休めてバッチグーです。

志摩スペイン村ハビエル城博物館の写真1

↑ページトップ

クエントスの森

童話を聞きながら散策する遊歩道です。人形劇のセットがおいてありスピーカーから童話が流れています。童話は「オオカミと3匹の子ヤギ」、「キツネがつくった王様のおふれ」、「働き者のガチョウと怠け者のキツネ」、「月をチーズだと思ったオオカミ」の4つです。子どもが小さい頃は興味を示さなかったのですスルーしていたのですが、大きくなったときにゆっくりと全部の童話を聞いてまわりました。意外と面白かったですし、すいているのでゆったりと見て回れました。
ということでカップルやシニアの方にはおすすめの施設です。

志摩スペイン村クエントスの森の写真1

↑ページトップ

カンブロン劇場

スペインの紹介映画とこども向けのアニメ映画を大きなスクリーンで上映しています。私も1回しか見たことがありませんが、ゆっくりと楽しむことができます。大人の方から子供まで楽しめますので、志摩スペイン村を歩き疲れたなら、休憩を兼ねて入っても良いと思います。

志摩スペイン村カンブロン劇場の写真1

↑ページトップ

エンバシーホール

2007年までは「キャラクターランド」が常設されていた多目的施設です。2008年夏には「よしもと爆笑ホラーハウス」が行われていました。
期間限定の催し物を開催する場所として利用される施設です。

志摩スペイン村エンバシーホールの写真

↑ページトップ

教会

志摩スペイン村の中にある教会です。
教会内に自由に入る事ができます。椅子があるので休憩する事もできますよ。
結婚式を挙げる事もできます。ここで式を挙げて隣のホテルで披露宴を行うんでしょうね。

志摩スペイン村教会の写真

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー
[PR] 試写会大阪 井真成 メインフレームエディタ 大阪老人ホーム