志摩スペイン村にはちょっとしたお楽しみスポットが点在しています。それらを少施設として紹介します。
これであなたも志摩スペイン村マニアの仲間入り~

太陽の洞窟

パーク内のティエラエリアとマールエリアの接続部分にある洞窟内エスカレータに設置された光のイルミネーション。ちょうどサンタクルス通りの反対側にあたります。フラメンコの曲に合わせて美しく光がきらめきます。
体力がある人はエスカレータに乗らず中央の階段をゆっくり歩いて楽しみましょう。結構暗くしているので小さい子どもが恐がって洞窟に入らない姿の何回か見ました。

ちょっと怖い雰囲気でしょ?
志摩スペイン村太陽の洞窟の写真1

↑ページトップ

幸せの鐘

シベレス広場からフィエスタ広場に向かって歩くとカンブロン劇場の横手に「幸せの鐘」があります。西洋式の鐘でヒモを引いて鳴らします。
鐘を鳴らしているところを写真に取る人が多いのですが、たまにヒモを振って鳴らそうとしている人を見かけて笑ってしまいます。ちょうど神社でお祈りをするときに鈴を鳴らすような感じですね。
スペインのどこかに実在する鐘のレプリカなのかもしりませんが、詳細は知りません。素敵な名前の鐘ですから、志摩スペイン村を訪れたなら必ず鳴らしましょう。

※1.2007年8月に訪れたときにはヒモが取り外されていて、鳴らせない状態でした。次回の訪問時には修繕されているでしょうか?
※2.2008年8月に訪れたときにもヒモはなくて、鳴らす事ができない状況でした。もうずっとこのままなのかな?


志摩スペイン村幸せの鐘の写真

↑ページトップ

ウォーターダンス

フィエスタ広場のスウィングサンタマリアとフライングドンキホーテの間にある噴水です。コンピュータ制御されていて音楽に合わせて水を噴き上げています。
フィエスタ広場で子供がジェットコースターなどに乗っているのを待っている大人達がボーっと噴水を眺めています。ちょうど噴水の向かいには軽食の売店がありますので、夏場なら冷たい飲み物を買って、噴水を眺めるのも楽しいです。
昔はスモーク(ドライアイス?)が出ていたような記憶があるのですが、最近は無くなっています。私の勘違いかな?
フラメンコギターによる楽曲を流しているのですが、私はコーヒールンバが大好き。ラジオなどで偶然にコーヒールンバを聞くとエスパーニャを思い出してしまいます。

志摩スペイン村ウォーターダンスの写真

↑ページトップ

ウォータシンフォニー

コロシアムからサンタクルス通りに向かう道端にあるのが「ウォータシンフォニー 」
無数にある口から水が不定期に、一瞬、噴き上がります。一般的な噴水みたいに水がたまっていないので噴き上げ口まで立ち入る事ができます。夏場は子供が、一瞬、噴き上げる水を捕まえようと走り回っています。
端にはベンチがあり、両親が走り回る子供たちを見守りながら、休憩しています。水があるせいか夏場でも涼しく感じる場所です。

水が出ているのが解るでしょうか?
志摩スペイン村ウォータシンフォニーの写真

↑ページトップ

ローマの遺跡

アドベンチャーラグーンの屋内施設の屋根に作られたローマ遺跡風のオブジェです。一般入場者は立ち入ることはできず、ハビエル城博物館の前あたりから見ることができるだけです。

志摩スペイン村ローマの遺跡の写真

↑ページトップ

ドンキホーテのからくり時計

シベレス広場に備え付けられているからくり時計です。毎時0分になるとドンキホーテなどのキャラクターが飛び出して唄をうたいます。
からくり時計の他にもシベレス広場ではフラメンコダンスやキャラクターグリーティングが随時行われていますのでお勧めのスポットです。

志摩スペイン村ドンキホーテのからくり時計の写真

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー
[PR] 試写会大阪 井真成 メインフレームエディタ 大阪老人ホーム