志摩スペイン村にはxxx広場がたくさんあります。それらの広場では楽しいエンターテイメントが演じられたり、キャラクターとふれあったりできる場所になっています。

エントランス広場

志摩スペイン村のゲートを入ってすぐの広場です。キャラクター人形が回るオブジェクトがあり、これをバックにして多くの人が写真をとっています。コインボックスやインフォメーションがあります。

夜のエントランス広場、後方にフライングドンキホーテが見えます
志摩スペイン村エントランス広場の写真

↑ページトップ

シベレス広場

エスパーニャ通りを抜けた場所がシベレス広場。きれいな噴水が広場の中心に据えられています。ここは「エスパーニャカーニバル(パレード)」の出発&終点です。その他にもキャラクターグリーティング・大道芸人によるパフォーマンス・フラメンコダンスが噴水の周囲で行われています。
また夏の夜に打ち上げられる花火「ムーンライトフィナーレ」を最も近くで見れるスポットでもあります。

志摩スペイン村シベレス広場の写真1

↑ページトップ

マヨール広場

レストランやお土産屋が入っている建物に囲まれた広場がマヨール広場です。スペインの雰囲気が漂ういい感じの広場です。季節によっては、ビンゴ大会が開催されたり、大きなフライパンを使ったビッグパエリアを味わうことができます。
適度に椅子がありますので、大人の方ならここでゆっくりと時間を過すのも、志摩スペイン村の楽しみ方のひとつと思います。

☆2008年3月に公開された映画「バンテージ・ポイント」は本物スペインのマヨール広場が舞台になっています。マヨール広場で米大統領が暗殺されるのですが、上空からのマヨール広場などを見ることができます。

志摩スペイン村マヨール広場の写真

↑ページトップ

フィエスタ広場

真っ白い建物が特徴の広場です。周辺にはアトラクションがたくさんありますので子どもで賑わっている広場でもあります。夏は建物の2Fがビアガーデンになっている事もあります。
NHKのドキュメンタリー番組で、脳障害で過去をすっかり忘れてしまった女性がフィエスタ広場に来て、むかしスペイン旅行に行った事を思い出すシーンがありました。それだけスペインらしい雰囲気があるのだと思います。

この広場でディアボロ(中国こま)のパフォーマンスをやっているおじさんがいました。
子供に教えたりもしていました。どうも志摩スペイン村のスタッフではないように見えましたが、あのおじさんは何だったんだろう。ここ2年程見かけません。


フィエスタ広場から見るアトラクション群
志摩スペイン村フィエスタ広場の写真

↑ページトップ

コロンブス広場

志摩スペイン村で人気のあるアトラクション「アドベンチャーラグーン」の乗り場があるのがコロンブス広場。コロンブスのオブジェクトが設置されているます。コロンブスがインドを目指して旅立ったように、あなたもここからアドベンチャーラグーンに乗船しましょう。

夕暮れのコロンブス広場
志摩スペイン村コロンブス広場の写真

↑ページトップ

グエル広場

ミュージカルサーカスの上にある広場です。名前から解るようにスペインのバルセロナにあるグエル公園を模した広場です。ユニークな形をしたベンチがたくさんあります。夕陽が綺麗に見えるのでアベックさんが仲良く座っている姿を見かけます。夏場にはビアガーデンをやっていて、大きい鍋でパエリアを作ったりしています。ここからエスパーニャカーニバル(パレード)やムーンライトフィナーレ(花火)を見るのも楽しいですよ。
アベックさんにお勧めの広場ですね。

志摩スペイン村グエル広場の写真

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー
[PR] 試写会大阪 井真成 メインフレームエディタ 大阪老人ホーム