管理人が見つけた志摩スペイン村を楽しむ特選情報をまとめてみました。これを知ってれば志摩スペイン村をもっとエンジョイできますよ

スタンプラリー

子どもがインパークするとスタンプラリーに参加することができます。6種類のキャラクタースタンプを集めることが目的です。
スタンプはバッチを付けたスタッフが持っていますので、「オラ!」と声を掛けてスタンプを押してもらえます。全スタンプを集めれば景品を貰えます。
内緒ですが「ドンキホーテ冒険の旅」のスタッフはドンキホーテのスタンプ、「チョッキーの不思議な館」のスタッフはチョッキーのスタンプを持っているようです。
もし、ドンキホーテとチョッキーのスタンプが必要ならこれらのアトラクションに行きましょう。

あとサンチョのスタンプだけ(2006年版)
志摩スペイン村スタンプラリー台帳の写真

↑ページトップ

パレードに参加

エスパーニャカーニバル(パレード)のフロートに乗って、パレードに参加する事ができます。フロートに乗って参加するパレードはまた格別のものと思います。子どもや若い女性が参加しているのを見かけます。
エスパーニャ通りの写真屋「フォト ファンタスティカ」で受付をしています。人数制限がありますので早いタイミングでエントリーする必要があります。
エスパーニャを訪れたよい想い出になると思いますので、是非参加して見ましょう。

志摩スペイン村エスパーニャカーニバル参加の看板

↑ページトップ

フォト ファンタスティカ

エスパーニャ通りの端の店がフォトハウス「フォト ファンタスティカ」。フラメンコダンスを踊る衣装に着替えて写真を撮って貰えます。幼児から大人までいろんなサイズの衣装が用意されていますので、どなたでも撮影を楽しめます。また「エスパーニャカーニバル(パレード)」のフロートに乗ってパレードを楽しむ受付もこの店で行われています。

こんな感じの写真を撮って貰えます
志摩スペイン村フォト ファンタスティカ

↑ページトップ

ムーンライトフィナーレ(花火)を見る場所

夏休みとゴールデンウィークのナイター営業中に開催される「ムーンライトフィナーレ(花火)」。これを見るベストポジションはシベレス広場の噴水近くです。大迫力で楽しむことができます。
夜のエスパーニャカーニバル(パレード)とムーンライトフィナーレ(花火)は連続して行われます。シベレス広場はエスパーニャカーニバル(パレード)の出発点&終着点ですので、ここに居ればパレードと花火の両方を楽しむことができます。

その他のお勧めスポットは以下の通りです。
●グエル広場(ミュージカルサーカスの上) 
●サンタクルス通りの花畑の前
●ドンキホーテ冒険の旅の前
●ハビエル城博物館の展望台
何度も見る事ができる人はいろんな場所でムーンライトフィナーレを楽しみましょう!

志摩スペイン村花火の上がる場所

↑ページトップ

ビンゴ大会

マヨール広場ではビンゴ大会が開かれる事があります。夏場に行くと夕方に行っています。ビンゴカードはマヨール広場周辺で販売されています。景品はキャラクターグッズです。私の娘が参加した時にはキャラクターが来て盛り上げていました。小さな子供にお勧めです。

志摩スペイン村ビンゴ大会

↑ページトップ

キャラクターに出会う

キャラクターグリーティングは決まった時間に行われていますが、その場所は「エスパーニャ通り」「シベレス広場」「マヨール広場」が多いようです。私の場合はそれ以外の場所で出会ったことがありません。
時間は入園時に貰えるトゥデイズインフォメーションに記載されていますので確認しましょう。
シベレス広場では他にもフラメンコダンスや大道芸が見れて楽しいですよ。

トゥデイズインフォメーションに記載されているキャラクターグリーティングの時間
志摩スペイン村トゥデイズインフォメーション

↑ページトップ

フェイスペインティング

顔(ほっぺた)や腕に志摩スペイン村パルケエスパーニャのキャラクターをペイントしてくれます。「ピエロ・ザ・サーカス」の中でやっています。小さい子供に人気があり結構並んでいます。簡単に洗い流せるようで、私が行く夏場は夕方になると汗でキャラクターがボロボロになっている子供を見かけます。
普通、フェイスペインティングなんてテーマパークでないとやらないでしょうから、小さいお子様にはお勧めします。

志摩スペイン村フェイスペインティング

↑ページトップ

吉本 in 志摩スペイン村

近年の志摩スペイン村は吉本とのコラボレーションによるイベントが多く開催されています。

2005年の大晦日におこなったカウントダウンイベント「カウントダウン・フィエスタ2006爆笑!!よしもと男祭りin志摩スペイン村」が、カウントダウンイベントで過去最大の集客を達成したことが関係しているものと思われます。
2007年夏にはハビエル城博物館の1Fで「よしもとビックリハウス」という期間限定アトラクションを開催しました。
2008年夏にはエンバシーホールで「よしもと爆笑ホラーハウス」という期間限定アトラクションを開催しました。

2008年夏の「よしもと爆笑ホラーハウス」
志摩スペイン村よしもと爆笑ホラーハウス

↑ページトップ

ひまわりの湯

エスパーニャに隣接している宿泊施設であるホテル志摩スペイン村のお風呂です。2001年に開業しました。お風呂は内風呂、露天風呂、サウナ、泡風呂があります。軽食を食べる事ができる、大きな休憩場所もあります

宿泊しなくても立ち寄り湯として利用する事ができます。立ち寄りの場合は志摩スペイン村の駐車場の領収書で割引が受けられます。必ず駐車場の領収書は捨てないようにしましょう。

私はいつも夏のナイター営業時に志摩スペイン村に行き、21時まで遊んでから、ひまわりの湯に入って帰ります。これが土曜日なんかだとすごい人で、洗い場なんて満席で待ち行列ができます。なので「ひまわりの湯」と聞くと満員というイメージが、私には付きまとっているのです。
それでも真夏に志摩スペイン村で遊んだ後に風呂に入り汗を流せるのは気持ちが良いものです

いつか空いている時にゆったりとひまわりの湯に入りたいと思っています。

↑ページトップ

オフィシャルホテル

志摩スペイン村のオフィシャルホテルは5つあります。それぞれ特を紹介します。

【ホテル志摩スペイン村】
エスパーニャに隣接しているホテルです。南スペインの雰囲気を活かした白亜のリゾートとの事です。少し高いですがエスパーニャで遊ぶにはベストホテルでしょう。
室内プールやテニスコートもあってリゾート気分を楽しむことが可能です。

志摩スペイン村ホテル志摩スペイン村

↑ページトップ

オフィシャルCD

Wikipediaによると、パルケエスパーニャ初のオリジナルCD『きっとパルケエスパーニャ』は1995年12月、『パルケエスパーニャ・ベスト・オブ・エンターテイメント(MAX)』、ドンキホーテの『ダンキ!ファンキー!ドンキー!』は1996年7月に発売されたそうです。

私が持っているのは「Viva Carnival」です。収録曲は以下の通りです。
1.エスパーニャカーニバル2002 プロダクションナンバー
2.エスパーニャカーニバル2002 ロゴテーマ
3.ドンキホーテの「からくり時計」
4.グラナダ/サルサバージョン
5.バンド de ゴー!! 素直な気持ち
6.バンド de ゴー!! フィナーレ/テーマ
7.シルコ・デ・ラ・バンバ サルサ・オブラディ・オブラダ
8.シルコ・デ・ラ・バンバ ラ・バンバ

↑ページトップ

ゴーゴー!パルケキッズ

2000年~2002年にテレビ大阪で土曜日の朝に放送していた幼児向けの番組です。志摩スペイン村パルケエスパーニャのキャラクターが登場する人形劇、近畿の幼稚園を訪問してゲーム、オリジナルソングなどが番組内容でした。何回か番組内容の変化があり、最後は双子の「三倉茉奈さん・三倉佳奈さん(まなかな)」がメインパーソナリティで出演していました。

私はこの番組内で放送されていた「ひまわりとデート」という曲が大好きでした。パルケエスパーニャらしい楽曲だったのですが、今は聞くことができません。
志摩スペイン村内で販売されているCDにも収録されておらず残念に思っています。

↑ページトップ

サービスルーム

コロンブス広場の「チョッキーの不思議な館」の隣に「サービスルーム」があります。サービスルームには大人用の紙おむつ交換ベッドや手すりつきのトイレなどがあります。赤ちゃんに授乳することもできます。

また、紙おむつや粉ミルクは「アドベンチャーラグーン」の横にある「チケットインフォメーション」で販売されていますので、イザというときに覚えておくと良いですよ!

志摩スペイン村サービスルームの写真

↑ページトップ

メモリアルロード2000!

志摩スペイン村のエントランス広場のケヤキ下の道が「メモリアルロード2000!」です。
西暦2000年を記念してゲスト2000人の名前・記念日、どこから来たかを刻んだメモリアルタイルでつくられている道です。
私は2008年にインパークした時に初めてこれに気付きました。私も2000人のひとりになりたかったぞ!

私の影で読みにくいけどメモリアルロード2000!のメモリアルタイルです。
志摩スペイン村メモリアルロード2000!の写真

↑ページトップ

 
プライバシーポリシー
[PR] 試写会大阪 井真成 メインフレームエディタ 大阪老人ホーム